暗号資産とは?ビットコインってなに?

みなさんこんにちは。
元信金FPのゆんです。

今回は「暗号資産」についてお話します。

暗号資産の中で一番有名なのはビットコインですね!


うちのお嬢様

ビットコインって結局なんなんだろう?

ゆん

簡単に言うとインターネット上のお金だよ!




暗号資産とビットコインって違うの?

いろんな言葉が飛び交っていてなんのことー?

となりがちなところなので体系図で表してみます。


<暗号資産>


暗号資産とはインターネット上にできたまったく新しいお金の市場全体のことを指します。

その暗号資産という枠の中にビットコインやその他のコインが位置しているという図式になっています。

ちなみに「暗号資産」「暗号通貨」「仮想通貨」「クリプトカレンシー」はみんな同じ意味です。(ややこしー笑)




ビットコインとは?

今回は暗号資産の中で一番有名なビットコインについてです。

ざっくりと説明します。

2008年に「サトシ・ナカモト」と名乗る人物がインターネット上にビットコインの仕組みを書いた論文を公開しました。

それを見たIT技術のすごい人たちが「え、この仕組みってすごくない?」となって作ったのがビットコインです。

普通お金って誰かに管理されてるものなんですが、ビットコインの仕組みというのが誰にも管理されないものなので、注目を集めたみたいです。




ビットコインの仕組み

誰にも管理されないとはどういうことか?

日本の円は日本銀行によって管理されて、流通量や発行が調整されています。

ビットコインの場合、それを使っている人たちの間でやれば公平なんじゃない?という仕組みになっています。


例えばAさんからBさんに10万円分のビットコインを送金したとしましょう。

その送金に不正がなかったかどうかを通常は銀行や管理者がチェックをします。

しかしビットコインの場合は

「誰かチェックしてくださいー!一番最初に完了した人には送金手数料のビットコインをあげますよー!」

のようになるんです。


手数料がもらえるなら頑張ってチェックしようという人は出てきますよね?

このチェックの作業のことを「マイニング」と言います。

最初はコンピューター好きの間でやっていたマニアックな遊びでしたが、最近では法人レベルで巨大なスーパーコンピュータを使ってマイニングをしているところがたくさん出てきています。


ちなみにマイニングするためのコンピュータはこんな感じ。



ビットコインの魅力

最近ビットコイン関連のニュース等がたくさんありますので、なんでそんなに注目されてるの?となっている人も多いかと思います。

なぜビットコインはこんなに注目されているのでしょうか?

理由は大きく2つあります。


①世界中の人とやりとりができる

円やドルなどの法定通貨では銀行を介さないとお金のやりとりをすることができません。

しかも海外送金となると手数料が数千円とられることも珍しくありません。

ビットコインの場合手数料を安く、個人のお財布からお財布へダイレクトに送金することができるのです。

犯罪に使われないようまだまだ法律の整備が必要ですが、これは大きな可能性を感じますよね。

最近国内で勢いのあるPayPayのように簡単に海外送金ができるということです。


②投機(ギャンブル)として面白みがある

ビットコインの価格はものすごい幅で動いています。

これによって資産を1000倍にした人もいますし、逆に半分にしてしまった人もいます。

良くも悪くも起死回生の一発逆転が狙えるものになっています。

ここに魅力を感じて多くの人がビットコインを売買しているんですね。

ここでビットコインの価格について少し見ていきましょう。


2010年 ビットコインが誕生した当初は2500円のピザを1万ビットコインで交換したという話が残っています。1枚0.25円ですね。

2016年 だんだんとビットコインが認知され始め、1枚5〜10万円くらいに。

2017年 暗号資産バブル。ビットコイン等に世界中が注目。1枚240万円を記録。

2018年 大規模ハッキングや暗号資産に関するネガティブニュースが続く。1枚35万円程度に暴落。

2019年〜現在 だんだんと価格回復をみせ、一部国の法整備や金融機関等のビットコイン参入を受けて、1枚600万円ほどで推移している。


どうでしょうか?

もし2016年に1枚買っていたら、今頃は120倍の600万円になっています。

ここに大きな魅力はありますよね。




暗号資産業界の今後

ここは個人の意見にはなりますが、今後の予想を書かせていただきます。

今までは安い時に買って、高く売る。

こんな投機(ギャンブル)的な考えで業界に携わっていた人も多いと思います。

しかし、暗号資産の認知度や法整備、世界的な承認等が整いつつある現状から、今後は暗号通貨やその仕組みを使った、投資やビジネスが増えていくと思います。

詐欺や犯罪はだんだん淘汰されてなくなっていくと思います。

暗号資産にポジティブな人はもう情報を集めていると思いますが、ネガティブなイメージがある人も今一度情報収集をしてみると新しい発見があるかもしれません。




このブログについて

このブログは読者のマネーリテラシーを向上させ、今の生活から将来の資産形成まで、長期に渡って豊かなライフスタイルを送れるような情報を発信しています。

・お金のことを真剣に考えたことがない
・知り合いには相談しにくい
・本物のお金の情報がほしい

というお金初心者の方にぴったりの内容となっております。
記事の内容を気に入っていただきましたら是非SNSや口コミで拡散していただけると大変励みになります!

またお問い合わせはこちらから承っております。
節約がしたい、貯金がしたい、資産形成がしたい等
どんなにちいさな悩みもお気軽にご相談いただければと思います^^