オイシイ話にはウラがある?投資詐欺から身を守るポイント

みなさんこんにちは。
元信金パパのゆんです。

今回は世の中に溢れる投資詐欺から身を守る方法をお話しします。


投資詐欺って最近大学生とか若い人の間で非常に流行っているんですね。
学生が100万円とか借金してとっても怪しい案件に投資してしまう事例があとを立ちません。。

そんな被害者を少しでも減らしたいという思いもあり、投資詐欺を回避するために簡単なポイントをご紹介します!






投資詐欺ってどんなものがある?

よくあるのがこんなパターン!

・○○コインというのがすごくて〜(暗号通貨系)
・日本には来たばかりのシステムで〜(事業投資系)
・●●社長がすごい人だから〜(個人投資系)

多いのはこの3つのパターンで、上記は詐欺や高リスク投資の確率が非常に高いですね。


暗号通貨系はビットコインなどのデジタル通貨を使った投資です。
ビットコインならまだいいのですが、「ゆんコイン」など独自のコインが出てくると雲行きが怪しくなってくるので注意が必要です。(ゆんコイン値上がりしないかなー)


事業投資系はこれから事業を行ってうまくいったら投資者に大きな利益が返ってくるというものです。
よく考えてみて欲しいのですが事業がそんなに簡単に成功するわけがありません。
どんなに魅力的で「成功しそう!」と思っても素人目で判断できるものではありません。


個人投資系はある個人がすごい人なので、その人にお金を預けて一緒に稼いでもらおうー!という投資です。
これはもうその人に逃げられたら終わりです!笑
どんなに凄そうで良い人そうでも投資判断では信用しないようにしましょう。






詐欺から身を守るには

2パターンの見分け方があります。
その2パターンのフィルターをクリアしたら安全な投資の確率が高いと思ってください。




❶直接投資か間接投資か

まずはお金を預ける先が金融機関かどうかで判断します。
銀行や保険会社、証券会社などの金融機関であれば直接投資。
それ以外の投資先であれば間接投資となります。

直接投資であれば第一フィルターはクリアです!




❷投機か投資か

第二フィルターは投資の種類で判断します。

投機とは、会にげると書いて投機です。
「今がチャンス」なので、「大きな金額」で、「一括」で投資して、大きな利益を上げましょう!

というものです。

投資とは産にげる書いて投資です。
「長い時間」をかけて、「小さな金額」でコツコツと、いろんな場所に「分散」して投資して、大きくなくても利益を上げましょう!

というものです。


投機にはリスクが高く、「短期・一括・集中」のものが多いです。
投資はリスクが低く、「長期・積立・分散」のものが多いです。

大切なお金を預ける前にどちらのパターンか一度考えてみてください。


<結論>
安全な投資は、金融機関に直接投資するものかつ、「長期・積立・分散」の投資であること






投資の順番

投資詐欺を回避できるようになったら今度は投資の順番を考えていきましょう。

投資のピラミッドはご存知ですか?
基本的にはピラミッドの下から順番に取り組んでいくのがおすすめです!


ローリスクローリターンのものからスタートし、そこから生まれた少しの利益をミドルリスクミドルリターンの投資に充てていきます。

同じように、ミドルリスクミドルリターンのものから生まれた利益で余裕があればハイリスクハイリターンのものに充てていきましょう。

こうすることで、もし失敗してももともとある資産は守ることができます


海外ではこういう教育が普通にされていますが、不思議なことに日本では正反対の順番で取り組む方々が多いのは非常に問題です。

ハイリスク投資で失敗し、またハイリスク投資で取り返そうとする。
これでは永遠に資産は増えませんね。






いかがでしたでしょうか?
少しのポイントを意識するだけでみなさんの投資人生は安全で豊かなものになります。
自分の身を守る手段として覚えておいてください。

それじゃ、また。






このブログについて

このブログは読者のマネーリテラシーを向上させ、今の生活から将来の資産形成まで、長期に渡って豊かなライフスタイルを送れるような情報を発信しています。

・お金のことを真剣に考えたことがない
・知り合いには相談しにくい
・本物のお金の情報がほしい

というお金初心者の方にぴったりの内容となっております。
記事の内容を気に入っていただきましたら是非SNSや口コミで拡散していただけると大変励みになります!

よろしくお願いします!


Instagram ←ゆんのInstagram