自己紹介&ご挨拶


はじめまして。

元信金パパのゆんと申します。

現在ファイナンシャルプランナーとして

セミナー講師をしたり個別で相談を受けたりお金に関する情報発信をしたりしています。

家族や友人とキャンプに行くのが趣味です。


まずはこのブログは誰が書いてるの?

ということで私の経歴を長々と語らせていただこうと思います!









人前で話すのが得意ではなかった幼少期

今でこそ人前に立って(最近はコロナの影響でオンライン)話す機会が多い仕事をしていますが、小さい頃は人前に立ったり、発言しようとしたりすると心臓がドキドキしてうわあーーーーとなるタイプの子どもでした。笑


人前で話すのなんで別に興味もないし、
話すほど大したことしてないし、
なんで自分のやったことを他人に共有しなくちゃならないわけ?


とか普通に思ってるやつでした。


今思えば勉強はなかなかできたんですがそこが自分の中ではそんなに価値がなかったみたいです。









それが変わり始めたきっかけは?

小学校5年生の時の担任の先生に言われた一言が人生でとても大きな転機になっています。


「ゆんはさ、生活態度も良いし勉強できるし通知表も最高評価だけど光るものがないよね!」


それは全部光ってるのではなくて??笑




今までの先生は個人懇談とかでも
何も言うことはありません。ニコッ

みたいな感じだったので親子共々びっくりな出来事でした。


でもそこからなぜか


「もっと良くなれるんだなあ」


って思ったんですよね。









中学校に入ってテニスを始めた

小学校5、6年は光るものってなんだろう?
とかなんとかぐるぐる考えて結局今まで通り過ごし。(頭ばっかり動かす人)


中学校に入ってそれまで運動っぽいことは本格的にしてこなかったのですが、部活に入ってテニス(やわらかい方)をはじめました。


特にズバ抜けて上手かったわけではないのですが、地元のチームが強かった環境もあり、大会でそこそこの実績を出すことができたんですよね。


気付けばそれが自信になり、人と話すときに堂々と話すことができるようになっていました。


「これが光るものか!」


そう思ったのを覚えています。
この子が光るものを見つけたら大きく成長できる。
そう感じて小学校5年の時の先生は言ってくれたのでしょう。

これを見ているかまったくわかりませんが
ありがとうございました。









大学生になってめちゃくちゃ遊んだ

とはいえ、大人からすればまだまだ全然喋れないレベルのわたくし。

あとは経験値を積むのみ!(ポケモンみたい)


大学生になって自分の属していないコミュニティの人と話す機会が格段に増えました。

部活して、合コンして、合コンして、カラオケして、飲み会やって、部活して、、、、

まあよくある大学生な感じですが、ここでかなりの経験を積むことができたので、知識はさておき話す力はここで大部分を習得することができました。









社会人になり地元の信用金庫に就職

そんな人よりちょっとだけある会話力を買ってくれたのかわかりませんが、金融機関に採用していただきました。


金融機関に就職を決めた理由はたった一つです。


「潰れなさそうだったから」


まあそんな単純な理由で入社しましたが非常に勉強になることばかりでした。

<学んだこと>
・世の中にはこんなにお金を持ってる人がいるのかと
・世の中にはこんなにお金のない人がいるのかと
・決算書、財務諸表の見方
・お金持ちほど投資をしてること


等々他にもいろいろありますが金融機関に入ったことで普通の人には見えない世界を体感することができましたね。









でも業務は単調でつまらない

しかし、業務内容は単純作業の繰り返しだったり、紙の書類が多すぎて無駄な業務がとても多く感じました。

紙文化に印鑑文化。

今後銀行業務は間違いなくオートメーション化されていくんだろうなと強く感じました。


仕事がつまらないとなると休日に散財してストレス発散!

同期がお酒好きだったので意気投合し、学生では行けなかったいろいろなお店に行きました。

おかげでいろいろなお店を知ることはできましたが、当時15万だった手取りをきっちり使い切る生活をしていました。(今となってはいい投資だったかなとか思っている)


今の仕事からは考えられませんね。笑









ネットワークビジネスに誘われる

そんなつまらない日常の中で
「ネットワークビジネス」に出会います。

厳密に言うと既に話は聞いていた(学生NGだけどそのころから)のですが、お金がないので何か収入を増やす方法を考え出したタイミングでした。




迷惑をかけたり嫌な思いをした方にごめんなさい

結果、このネットワークビジネスに本気で携わるのですが、やはり日本では到底受け入れられない業界ゆえ厳しいビジネスデビューとなりました。

当時の自分なりには本気で取り組んだと思うし、考えて失敗してを繰り返して取り組んだと思います。(今思えば甘々な部分もありますが)

それでも自分が話している時にあからさまに嫌な顔をしていたり、突然連絡が取れなくなってしまう友人がいたり。

もちろんわかっていたけど、

「このビジネスで成功するにはこれを乗り越えるしかないんだ!」

と自分がおかしいんじゃないかな?と思うこともやっていました。(ネットワークの世界にはこういう指導方針があります)

当時迷惑をかけた方、本当にごめんなさい。




でもよかったこともあった

そんな感じでも続けていると当然ついてきてくれる仲間もたくさんできました。

この時できた仲間とはビジネスをやめた今でもつながりがありますし、きっと一生付き合っていくんだろうなと思っております。


ビジネスをやめたことで離れていった方もいましたが、それは結局ビジネス的な関係だったのだなと。

人間関係がガラッと入れ替わった期間でした。




ビジネスの成果は?

結果的には思うような成果は得られませんでした。

ネットワークビジネスで得たかったのは「権利収入」でした。

本気で活動はしていたので瞬間的に月収100万円くらいは稼ぐことができましたが、それもずっとは続きません。

実際にずっと稼ぎ続けている方もいらっしゃいますが、本当にすごいなと思います。(自分には無理だった)



この仕事で唯一得られたものは幅広い年齢層の人脈とコミュニケーション 能力です。

ネットワークビジネスをやって思うのは


「新入社員にやらせればいいのに!」


ということです。笑

ほんとそれくらい対人スキルが身につくと思います。


今では、どんな年齢層でも分け隔てなくやり取りすることができるので、新入社員研修とかでやったらかなり実践的な練習になるかと。(日本では多分あり得ないですが笑)









金融機関の業務内容に疑問を抱く

話は本業の方に戻りまして、信用金庫の業務内容に疑問を感じ出したのがこの頃です。

ネットワークビジネスでなまじいろんな世界を見てしまったので、

この業務はなんの意味があるんだろう?
社会的になにか貢献しているんだろうか?

など考えるようになったっていうのが大きいですね。




利回り最低の預金商品

皆さんの使っている銀行の普通預金の利息は何%か知っていますか?

そんなの考えたこともない!というひとも少なくないと思います。

答えは 0.001%

100万円預けておくと1年後には10円がプレゼントされるという素敵なシステムです。



冷静に考えて低すぎますよね。

最初はそういうものだと思って気にしてなかったのですが、日本から飛び出して海外の状況などを勉強し始めた時に日本と全然利回りが違って、とても驚いたのを覚えています。



この事実を知ってから、自分で良いと思えない商品を信頼してくれるお客さんに勧めるのが心苦しくなっていきました。




お願い営業の融資

融資とは「お金を貸すこと」です。

昨今のコロナの影響でお世話になった方も多いかと思います。

銀行はお金を預金として預かり、そのお金を貸し出すことで利益を得ています。



お金を借りたい人は困っているから貸して欲しいんですよね?

銀行からすると返ってこなかったら困るのでそういう人には貸せません。(全員ではない)

でも銀行には〜万円は貸さなくてはならないというノルマがあるのでどこかには貸さなくてはなりません。



じゃあどこに貸すか?

答えは「お金がある困っていない先」に貸すんですね。

しかも銀行側から「お願い」して借りてもらうんです。



利息は払わなくちゃいけないのに、それになんのメリットがあるの?

と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、借りる側のメリットは銀行に貸しつくれるところです。

金融機関って古い体勢が大いに残っている場所ですので、付き合いが深いとお金が借りやすかったり、なにかと融通が聞いたりするんですね。(本当に悪しき習慣)


これって世の中の役に立ってないよね???




そう思ってからは他の道を探し始めていたと思います。









金融機関で学んだ知識や情報を発信したい

考えに考えた結果、やりたいことってこれでした。

100万円預けても10円しか増えない商品にこぞってお金を入れるような現状なので、日本人のお金に関する知識が悲しいほど乏しいことは感じていました。

じゃあお金の情報を発信して、
お金の先生として価値のある情報を提供していきたい!
日本人の教育者になりたい!

どうすればなれるだろうか?




じゃあ実際どうする?

学校の先生になったらどうだろう?

大学に入学した頃は教師になりたいと思っていたので、もう一度夢に挑戦してみよう!

そう思って学校の手続きも進めていました。

でもよく考えると学校にお金の授業って存在しないし、金融の教員免許もない。

だったら学校に行ってもやりたいことができないなと思いました。



教員になる!

と言ってご協力いただいていた方々にはご迷惑をおかけしましたが、ここでいきなり方向転換しました。




個人で発信するしかない!

いろいろ調べてみてもどうやらこの日本にはそういう環境はないようです。

じゃあ自分でやるしかない!

ということで思いついた発信方法は二つ。

①SNS、ブログ、YouTube等を使った発信

②リアルで集客してセミナーや勉強会を開催




①はすぐ発信できるけどすごく時間がかかりそう。
②は実際集まるのか不安、かつ人脈が圧倒的に足りませんでした。

でもこのまま信用金庫で働いていてもやりたいことはできないし、やりがいも感じられなさそう。

またここから考えを巡らせます。









イベントプランナーとして独立

さて、そろそろ飽きてきたころだと思いますがもう少しなのでお付き合いくださいね!!笑



これもまた偶然の出会いから生まれた作戦でした。

日頃から友人を集めて飲み会やイベントをするのが好きだったのですが、それが仕事になるんですよ!と教えてくれる人との出会いです。

その方も当時は実際にイベントプランナーとして活動している時期で、困っている私にやり方を全て教えてくれました。(今は多事業展開する会社の経営者様です)



イベントや交流会を事業として行えばまずは自分を知ってもらえる。

かつ、人との繋がりも作ることができる。

お酒を飲むのも好きだったので、願ったり叶ったりの仕事でした。



初めの頃は集客に苦戦しましたが、続けていくうちに100名規模のイベントを開催できるくらいには成長しました。(今はコロナで残念ながら)









ファイナンシャルプランナーとして独立

やっとか!
という感じですね!笑



イベントも順調に軌道に乗って、人脈もそれなりに広がったので金融の発信をしていっているところです。


①セミナー・勉強会の開催

お金についての勉強会を主催したり講師をしたりしています。

・自分の子どもに伝えたいお金の話
・生活がすぐに豊かになる節約術
・資産形成の必要性

等々を発信しております。



②個別相談

各家庭の状況・年齢に合わせて最適なライフプランや家計相談を承ります。

先日支出の見直しをしたお客様は月に5万円も浮きました。笑



③SNSやブログを使った情報発信

セミナーや勉強会に参加するのはハードルが高い!
お金のことはこっそり勉強したい!

という方には文字や画像を使って勉強していただけるようにわかりやすく発信しています。

このブログもどんどん情報を充実させていきますのでよろしくお願いします!





こんな感じで活動しております。

長々とお付き合いいただきありがとうございました!




ゆんのSNS

本名は土肥佑公(どひゆうき)といいます。
妻にそう呼ばれるので、ゆん。

Instagram ←リアルタイムな情報をストーリーで発信しています。




このブログは読者のマネーリテラシーを向上させ、今の生活から将来の資産形成まで、長期に渡って豊かなライフスタイルを送れるような情報を発信しています。

・お金のことを真剣に考えたことがない
・知り合いには相談しにくい
・本物のお金の情報がほしい

というお金初心者の方にぴったりの内容となっております。
記事の内容を気に入っていただきましたら是非SNSや口コミで拡散していただけると大変励みになります!

私だけではなく、みなさんの力で日本の金融教育を変えていきましょう!

よろしくお願いします!