延滞してないのにローン審査に通らない!クレジットスコアについて

みなさんこんにちは。
元信金パパのゆんです。



今回は「クレジットスコア」についてお話しします。

何においても「信用」をつくるってすごく大切なことですよね。

今日ここで言う信用は好感度でも知名度でも友達の数でもありません。(近年ではフォロワーの数は一部間違いじゃないかも笑)

「お金を借りられるかどうかの信用」です。



先日友人とこんな話をしました。






お金持ちなのにローンが通らない!

友人「ねえ、俺さー1000万円持ってるのにローン通らなかったんだよねー笑」

ゆん「昔延滞とかしてたんじゃないのー?信用情報傷つくとなかなか通りづらいよー」

友人「いやそんなことしてないんだよねー。クレカも使ってないし、ローンだって組んだことないのに。。。」

ゆん「あーだからかも。クレジットスコアって知ってる?」




こういう話って聞いたことありませんか?

比較的若い人が陥りやすい状況で、知識がないと誰もが陥ってしまう可能性があるんです。






クレジットスコアってなに?

さてみなさんはクレジットスコアとは何か知っていますか?

金融機関勤めの人は知ってるかもしれません。



<クレジットスコア>
「信用の偏差値」のこと。クレジットカード、ローン、キャッシングなどの利用および支払い(返済)履歴を総称した“信用情報”のこと



簡単に言うと、
お金を借りて返した、お金を借りて延滞した。
等のいわば「お金の履歴書」です。

これの数値が悪いとローンが通らなかったりするわけです。

ちなみにこれは個人的に調べることができますので、気になる人は実際に調べてみてください。(インターネットからすぐに結果を見ることができます)

<個人信用情報インターネット開示>
https://www.cic.co.jp/mydata/sp/index.html






なぜローンが通らなかった?

では今回僕の知人はなぜローンが通らなかったのでしょうか?

お金を借りたことがないということは良くも悪くもなにもわからないということです。




クレジットスコアは履歴書だと言いました。

自分の会社の面接を受けにきた就活生が真っ白の履歴書を持って来たら採用しませんよね?笑

返済できるかわからないところにお金は貸せません。

このことを知らずに
「住宅ローンを借りに行ってローンが通らない!!」

となる20代30代の方が少なからずいるのが現状です。(奥さんと家を買う話をして盛り上がってるのにローン組めないとかかっこ悪いよねー?)






クレジットスコアを良くするために

では、どうやったらクレジットスコアは良くなるのでしょうか?




答えはシンプルで、

単純にお金を借りて、きちんと返す。

これを繰り返せはいいのですが、
「ローンなんか借りたくない!」
という方もいらっしゃると思います。(ローンを悪とする日本の悪しき風習ですが)




そこでおすすめなのがクレジットカードを使うこと!

20代の方と話していると一枚もクレカを持ってない人も結構いて、少々びっくりするのですが、危ないものでもなんでもないので一枚作って持っておくことをおすすめします。

クレカはお金を借りるというよりは建て替えてもらうというイメージに近いのですが、使ってきちんと期日に支払うことによって信用を作れます!

しかもローンと違って金利がかからないので負担なく信用を作れる手段になります。






いかがでしたでしょうか?

ちなみに僕の私の友人が持ってた1000万円は今話題の暗号通貨で儲かったものでした。

暗号通貨は私自身も持っていますし、とても興味深いものではあります。

しかし、お金儲けと信用づくりは全くの別物。

お金儲けができる人はなおさら信用を作れる手段を持っておかないと後々苦労することになりそうです。




それじゃ、また。






ゆんのSNS

Twitter ←リアルタイムな情報を投稿!

Instagram ←プライベートな情報をストーリーで発信!




このブログは読者のマネーリテラシーを向上させ、今の生活から将来の資産形成まで、長期に渡って豊かなライフスタイルを送れるような情報を発信しています。

・お金のことを真剣に考えたことがない
・知り合いには相談しにくい
・本物のお金の情報がほしい

というお金初心者の方にぴったりの内容となっております。
記事の内容を気に入っていただきましたら是非SNSや口コミで拡散していただけると大変励みになります!

私だけではなく、みなさんの力で日本の金融教育を変えていきましょう!

よろしくお願いします!