30代にしておきたいこと(お金編)

30代というときを迎えて、あなたはどんな気持ちがしているでしょうか。

「思っていたとおりにはいかなかったな」
「いまさらなにも変えられない」

そんなふうに感じているでしょうか?あるいは、

「とりあえず、仕事はまあまあかな」
「結婚できてよかった」
「今年3歳になる娘がかわいい」

という人もいるかもしれません。

本田健「30代にしておきたい17のこと」より引用


こんにちは。
元信金パパのゆん(@yunxmoney)です。

私も今年の4月に30歳になりました。

「え、お前30歳だったの?貫禄ありすぎじゃない?(老けてない?)」

と最近よく言われます。笑

20代と30代は全然違うと聞きますので、20代の経験を活かしてさらに磨いていきたいなあと思っていました。

そこで今回は本田健さんの『30代にしておきたい17のこと』という本をご紹介します。

ここはお金についてのブログなのでお金についての項目だけピックアップしますね^^


うちのお嬢様
うちのお嬢様

わたしは2歳だから夢も希望もたっぷり!

日々の成長が止まらないものね。
食べる量も右肩上がり^^

ゆん
ゆん






30代は「お金と真剣に向き合う」べし

17のことのうちの1つが「お金と真剣に向き合う」こと。

きっとなんとなーくお金のこと真剣に考えなきゃなーっていう人も多いはず。




いくら稼いで、いくら使うのかを決める

30代は稼げる人はどんどん稼げるし、稼げない人は全然稼げない。

20代から一歩進んだステージにそれぞれがいます。


働き方によってもさまざまで、

サラリーマンの人たちの稼ぎ方は、安定したまま固定化します。

自営業やフリーランスの人たちの稼ぎ方は、収入の上下が激しくなっていることでしょう。

どんな働き方をしていても自分がいくら稼ぐつもりなのか、いくら使うつもりなのかを考えておくことが大切です。

サラリーマンの人だとあんまり考えたことがないかもしれませんが収入を増やすことを考えてもいいと思います。

資格やスキルの取得、転職、独立の準備をするという選択肢もあります。

そういうことを決めるのが30代なのです。

「自分はもうこんなもんでいいや」

と思ったらそれがあなたの人生の上限になります。




35歳を過ぎて、急にお金持ちになる人は少ない

30代でその人の「お金の人生」はおおよそ決まってしまいます。

厳しい言い方かもしれませんが、30代のときに、「一生食べていける資産をつくれている自信」がなかったら、将来、経済的自由を得ることは難しいと思った方かいいと思います。

お金と上手に付き合うことができれば、人生でやりたいことを自由に実現できます。

しかし、一歩間違えば、たくさんの人を巻き込みながら不幸になる可能性があります。


40代になると

「もう起業したりすることはないだろう」
「子どもにはこれだけの費用がかかる」
「退職金はアテにできない」

等々、よくも悪くも自分の行く末が見えています。

しかし、30代はよくも悪くもまだわかりません。

何にいくら投資するのか?

自己投資も含めて考えてみてください。


30代はまだ何も決まってはいない”んですね。

ゆん
ゆん




あなたは自分にどんな保険をかけていますか?

これからは、一流企業に勤めている人でも、安定はないかもしれません。

先が読めない時代のため。いざというときに、本業とは別に稼げる手段を持つことも必要です。

「もしも会社が倒産したら、自分はどうするのか?」
「何によって稼ぐことができるのか?」

考えておいてマイナスはありません。

会社を辞めたり、人生を大きく方向転換したりすることを勧めているわけではありません。

ただ、いざというときのための保険をかけておくのは、悪いことではありませんよね?

ここで大切なのは「何かあっても、これをやったら食べていける」という自信を持っているかどうかなのです。


生命保険ばっかりかけて、死ぬ前のこと考えてない人も多いと思う。

ゆん
ゆん




お金が人に与える、感情的インパクトを理解しておく

現代の生活では、そのクオリティは、その人の収入の多い少ないによって決まると思います。

収入が30万円と人と100万円の人とでは、楽しめる世界がまったく違ってきます。

子どもにほしいものを聞くと「お金!」と答えるほどに、お金があればいろいろなことができることを、子どもでさえよく知っているのです。


しかし、幸せや豊かさを感じる上で、収入の多さと同時に大事なのが、その収入を得るために、どれだけの精神的、肉体的エネルギーを使っているのかも、とても大事な要素になってきます。

どれだけ高収入を得ても、心も身体もボロボロでは意味がありませんよね?


世の中にはお金を使う仕組みがあふれています。

社会の構造上、お金は稼いでも手元に残らないようにできているんですね。

そのため「お金がなければ生きていけない」というプレッシャーさえ感じています。

お金が原因で命を危険にさらすことさえあります。


お金の素晴らしさと怖さの両方を感じておきましょう。


うちのお嬢様
うちのお嬢様

収入と時間のバランスは大事。お金に支配されちゃいけないね。









まとめ

・実現したいライフスタイルにあわせて、稼ぐ金額と使う金額を決めよう!

・いざというときのために本業以外に収入口を確保しよう!

・収入と時間のバランスを考えよう!


いかがでしたでしょうか?

今回は本田健さんの『30代にしておきたい17のこと』をご紹介しました。

この本にはお金のことだけではなく、

「セルフイメージを定期的にチェックする」
「自分の内に潜む、びっくりするほどダークな自分と出会う」
「年の離れた友人を持つ」

などなど、他にもたくさん気になるテーマがあります。

ぜひ一度お手にとって読んでみてほしい1冊です!

30代だけでなく、20代や学生さんにもおすすめの本です^^

それじゃ、また。







ゆんのSNS

Twitter

Instagram


このブログは読者のマネーリテラシーを向上させ、今の生活から将来の資産形成まで、長期に渡って豊かなライフスタイルを送れるような情報を発信しています。

・お金のことを真剣に考えたことがない
・知り合いには相談しにくい
・本物のお金の情報がほしい

というお金初心者の方にぴったりの内容となっております。
記事の内容を気に入っていただきましたら是非SNSや口コミで拡散していただけると大変励みになります!

またお問い合わせはこちらから承っております。
節約がしたい、貯金がしたい、資産形成がしたい等
どんなにちいさな悩みも気軽にご相談いただければと思います^^

私だけではなく、みなさんの一人一人の力で日本の金融教育を少しずつ変えていきましょう!

よろしくお願いします^^